2010年8月に「建築家ブルーノ・タウト 人とその時代,建築,工芸のご紹介」を上梓しました。購入はこちらからお申込み下さい。 トップページには最新の記事が表示されます。最新5件の記事はメニューの一番上「最近の記事」に記載されています。それ以前の記事は「月ごとの記事」「カテゴリ」等でご覧下さい。

2007年09月24日

ヴァイセンホーフ(Weissenhof)住宅団地

Stuttgart(シュツットガルト)のWeissenhof(ヴァイセンホーフ)住宅団地。ドイツは第一次世界大戦で敗戦、住宅が欠乏し、かつ水準が下がりました。この水準を取り戻すべくヴァイセンホーフ地区に世界から有名建築家を集め、住宅水準の向上に努力しました。しかし第2次世界大戦でシュツットガルトは激しい空襲に遭い多くの住宅を再度失うことになります。

no36_1.jpg
ル・コルビジェ(Le Corbusier(6.10.1887-27.8.1965)設計。集合住宅。1927年建設。1983-1984年改修。

no36_2.jpg
オウドJ. J. P. Oud(9.2.1890-5.4.1963)設計。5家族連続住宅1927年
建設。1983-1984年改修。

no36_3.jpg
ミース・ファン・デル・ローエ(Mies van der Rohe,27. 3. 1886- 17. 8. 1969)設計。
1927年建設。1984- 1986年に改修。集合住宅

1980年代に再建が行われましたが、当初からあったブルーノ・タウト、マックス・タウトの作品は再建されることもなく空き地となっているのは悲しいものです。ベルリンのテイアガルテンにあるハンザフィアテルの規模を小さくしたような団地ですが、有名建築家の作品を比較的楽に歩ける範囲に配置していることは有り難いことです。団地の中央には資料館もあり、住宅建築を学ぶ人にとっては有り難い施設であります。

no36_4.jpg
ハンス・シャローン(Hans Schroun, 20. 9. 1883- 25. 11. 1972)設計。独立住宅。1927年建設。1979-1981年に改修。

no36_5.jpg
アドルフ・シュネック(Adplf G. Schneck,7. 6. 1883- 27. 3. 1971)の作品。2家族住宅。1927年頃建設。1985-1986に改修。


posted by 田中の住居学 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。