2010年8月に「建築家ブルーノ・タウト 人とその時代,建築,工芸のご紹介」を上梓しました。購入はこちらからお申込み下さい。 トップページには最新の記事が表示されます。最新5件の記事はメニューの一番上「最近の記事」に記載されています。それ以前の記事は「月ごとの記事」「カテゴリ」等でご覧下さい。

2008年05月19日

ハイデルベルク

昔から学生の街として知られるハイデルベルク。ゲーテやショパン等多くの芸術家がこの街を訪問し、この町を褒め称えました。

119_1.jpg
ハイデルベルクの古城。

119_2.jpg
ハイデルベルクのマルクト広場(Marktplatz)から見たハイデルベルクの古城です。

119_3.jpg
とうとうと流れるネッカー河にかかる古く美しい大橋。赤いレンガの町並み。ハイデルベルク城からの眺めです。

ワインの産地としても知られ、芳醇なワインを飲むことも出来ます。

119_4.jpg
いろいろの伝説があるハイデルベルク城。赤い砂岩でできています。

119_5.jpg
ハイデルベルク城の天井の装飾です。

ハイデルベルク大学は1386年創立、ノーベル賞受賞学者8人を出しました。大学の自治はここから出、治外法権は守られています。

119_6.jpg
ハイデルベルク城には豪華なカッヘルオーフェンがありました。

お城が丘の上に立ちお城から見る町の眺めが素晴らしい、私の好きなドイツの町の一つです。

119_7.jpg
ハイデルベルクのハオプト通り(Hauptstr.)は旧市街のメインストリートです。これを歩いていくと聖霊教会(Heiliggeist-Kirche)に出会います。この周辺は何時来ても観光客で賑わっています。

119_8.jpg
ハイデルベルク城の中にあるカッヘルオーフェン(Kachelofen)。右側は段状になっておりここに座ることで、直接的な暖房もできた。本来は化粧レンガの表面からの柔らかい放射熱で暖房を行うものである。


posted by 田中の住居学 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。