2010年8月に「建築家ブルーノ・タウト 人とその時代,建築,工芸のご紹介」を上梓しました。購入はこちらからお申込み下さい。 トップページには最新の記事が表示されます。最新5件の記事はメニューの一番上「最近の記事」に記載されています。それ以前の記事は「月ごとの記事」「カテゴリ」等でご覧下さい。

2007年12月10日

バイエルンの衣装

ミュンヘンを州都とするバイエルン州。かつては農業が盛んでしたが、BMWの自動車やジーメンスなどの会社があり、工業が盛んになっています。

vol47_1.jpg
バイエルン衣装

12世紀以来バイエルン王国があり、宮廷文化を築づいてきました。そして他の州とは異なるバイエルン衣装が好んで着用されます。

vol47_2.jpg
バイエルン衣装

ドイツの他のどの地より特徴があります。白と青がバイエルンのシンボルです。大変清楚な感じがします。ここではショーウインドーに飾られたバイエルン衣装をご紹介します。かつてはドイツは夕方5時になると店を閉めました。

vol47_3.jpg
バイエルン衣装


また日曜はすべて休業でした。しかし最近EUになってから他国に合わせ開店時間も長くなりました。営業時間が短かった時代はウインドーショッピングと呼び夜中にショーウインドーをきれいに飾り、お客に品定めをしてもらい、昼間に販売するという手法を採っていました。

vol47_4.jpg
バイエルンの子供服

現在もそのなごりがあり、ショーウインドーはきれいにプレゼンテーションされています。

vol47_5.jpg
vol47_6.jpg


posted by 田中の住居学 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。